★★当ショップではヘビーユーザ、企業向けの缶バッチプレス機の販売を行っています。★★

badge-jp 缶バッジプレス機、パーツ、パンチカッターの販売
 

 

 

当ショップでは缶バッジの機械(缶バッジマシン)を販売しています。



缶バッジマシン製品一覧

 

 

 

缶バッチって何?
缶バッヂ活用事例
よくあるご質問とその答え
お問い合わせ
特定商取引法
Badge-jo.comのホーム

缶バッジは様々なシーンで使われます。


缶バッジ製作事業は簡単です

他のオリジナルグッズとは違って初期投資がかなり低く抑えられますので簡単に缶バッチビジネスが始められます。缶バッジの機械の他にはパソコンとプリンターがあればOKです。しかも初期投資は数十万円と他のノベルティグッズと比較しても格安です。

イベントで活躍の缶バッジマシン

企業体や団体等が開催する展示会や販売促進に関するイベントなどでは1台所有しているた大変役に立ちます。イベントがある度にノベルティ業者へ缶バッチを発注すると大きな数になると初期投資分はすぐに賄えます。子供向けのイベント等を開催してる企業では数台ご購入いただいてお子様が直接缶バッジを作って楽しむイベントを行っています。

バンドグッズや限定グッズなど

劇団やバンドなどでオリジナルのグッズを作って販売すればかなりの利益が見込めます。バンドであればライブや公演でのオリジナルグッズとしても使えますし、コンサートのスタッフバッジとしても利用可能です。劇団なら公演の限定グッズを販売して集客の増大が期待できます。

アーティストのデザイングッズ

デザイナーやアーティストなら独自のグッズや商品を販売したいと思っています。そのような方は缶バッジマシンを購入して定期的に缶バッチを作成して販売することでアーティストの活動も安定していきます。

同人サークルやグループなどで

同人サークルではコミュケなどのイベント参加時に缶バッチやシールなど様々なグッズを作っていますが、缶バッジの機械があればイベント参加にも余裕を持って作成して参加できます。またツーリング仲間や同じ趣味のグループなどで1台機械を持っておけばいつでもすきなだけ缶バッジが作れます。

缶バッジマシンは教育機関でも

小学校や幼稚園などでは缶バッジマシンを購入して学校行事などに合わせて缶バッチを作っています。また専門学校や大学などでも趣味と教育の一環として缶バッジの機械を置いてあります。


バッヂJP

| ホームページへ戻る